Sign 特装版

澤田知子 (神戸, Japan)

この“Sign”シリーズはアンディウォーホール美術館が主催のレジデンスプロジェクトへご招待いただき、制作することになった作品です。このレジデンスプロジェクトは、ピッツバーグにある70の企業、工場などのリストから14人の作家がそれぞれ1つを選びその企業や工場とコラボレートして制作するというプロジェクトでした。

Factory Directのアイデアについて考えていた時期に私はNYにいました。街を歩いて帰宅する途中、オープンカフェのテーブルの上にハインツのケチャップがおかれていて、そのラベルが私にはまるで人の顔のように見えました。

一部例外もありますが、ハインツのケチャップはほぼ全ての国と地域で、英語で“TOMATO KETCHUP”、マスタードは“YELLOW MUSTARD”と書かれたラベルを使っています。(製品によっては国や地域限定の味や商品がありそういった商品には現地の言葉が使われていることが多い様です)

その言葉”TOMATO KETCHUP”と”YELLOW MUSTARD”を英語から様々な外国語に変装させることにしました。それは、言わば、私がセルフポートレイト作品で自分の顔、自分のラベルを化粧やヘアスタイルによって変えることに似ています。ただ決定的に違うのは私がセルフポートレイト作品制作の為に変装をするときは、自分には見えない外見に見えるように心がけてきましたが、ケチャップとマスタードの場合は、ハインツのケチャップとマスタードであることがはっきりと分からなければいけませんでした。そして分かるようにすることが、私のセルフポートレイトでいう1人の人物であるということと重なる部分でもありました。このように今まで制作してきたセルフポートレイトの手法をきっかけとしてこの作品のアイデアを思いつきました。

私自身、知っている言語もあれば知らない言語もたくさんありました。作品を見る人によって知っている言語数もかわると思います。私には何と読むのか何語かはっきりとは分からない言語もありました。それは欧米人が中国人と日本人の見分けがつかないなど、自分とは違う国籍を人に出会ってどこの地域の人なのか外見だけでは分からないことと同じことのように私には感じられるのです。

きっと全ての言語を読める人、理解できる人、読めなくてもどの言語か分かる人はほぼいないと想像します。しかし、言語の形や雰囲気から東南アジアかな?とか北欧かな?等と想像することは可能だし、きっと見たことのある言語であればその国を思いだし、その国のことがきっとその人の心をよぎると思います。それが正解か正解でないかはあまり重要ではありません。作品を通して見る側の人がその人自身の価値観とそれまでの経験から色々なことに心を巡らせ想像し作品を楽しむことができたら嬉しく思います。私の2005年の作品“FACE”のように。

作品は“TOMATO KETCHUP”も“YELLOW MUSTARD”も56種類の言語を使ったイメージで構成しています。57という数字がハインツの創設者であるHenry J. Heinzがスローガンとしてマーケティングに使った数字で、57という数字をハインツが使い始めた当時、すでにハインツには60を超える商品があったそうなのですが、57でも充分に商品数としては驚きの数字であったため、自分自身のラッキーナンバーの5と奥様のラッキーナンバーの7を組み合わせて気に入って使っていたそうです。私の作品は56あり、展示されていないオリジナルの英語の商品をいれて57種類になるよう構成しています。ハインツはラベルが顔になりえるほど歴史のある大きい老舗ブランドで、だからこそ彼らの商品を引用してこのシリーズを制作することができました。

この作品を見たら最初は世界のフラット化やグローバリゼーションといったテーマが頭に浮かぶかもしれません。しかし、それは私がセルフポートレイト作品を制作していた時に特にフェミニズムやアイデンティティ、日本人であることなどについて触れなかったことと同じで、言葉にしなくても含まれて当然のテーマだと思っています。せっかくのアンディウォーホール美術館の主催だったので私はハインツやピッツバーグだけでなくアンディウォーホールとも関連させた作品にしたかったので、Andy Warholへのオマージュとしてキャンベルスープをまねてこのシリーズを制作しました。額装や展示もアンディウォーホール美術館のワークショップのスタッフの皆さんに協力して頂き、かぎりなくアンディウォーホールのキャンベルスープ作品に近づくように仕上げました。アンディがキャンベルスープをリメイクしたように私は私のやり方で写真を使いハインツケチャップとマスタードをリメイク、再創作しました。
結果としてアンディウォーホール、ハインツ(ピッツバーグ)と私のperfect marriage! と呼ばれる作品に完成しました。

look inside

129 x 200 x 14mm / 写真集
136 x 211 x 25.5mm / アクリル製スリップケース
135 ページ
112 イメージ
ハードカバー / 折り本 アクリル製スリップケース
差し箱入り
フルカラー オフセット印刷
Limited edition of 100 + 10APs
作家によるサイン及びエディションナンバー入り
ISBN 978-4-905052-52-4

SUPER LABO STORE