Days I Remember

ハービー・山口 (Tokyo, Japan)

どんな状況であってもふと見た光景に胸が高鳴ることがあります。それは街中で、車窓越しに、家庭の中で、講演会の最中にと様々な日常の中でふと現れます。その光景は自分の心をポジティブにさせる何かの力を持っていて、自分の心が共振し吸い寄せられます。しかし、こうした光景は次の瞬間に風に吹かれて消え去って
二度と同じものは現れません。私の場合それらを撮り残すことで、被写体が発散しているポジティブな波動を写真上に蓄電し、やがてその写真が他の人の心に共振し、社会や人の心が少しでもポジティブになればと願います。
表現者にはそれぞれのテーマと手法があって、さらに受けてのニーズは様々なので、ある光景を創造や演出で創り出したり、または周囲からリアルな場面のみを撮り残したり、またはリアルと演出を掛け合わしたり、敢えてネガティブなものを表現する手法もあります。いずれにしても自分が欲し得意とする手法でそれぞれのテーマを追い求めているのです。

look inside

w22 x h23 cm
48 ページ
45 イメージ(白黒)
並製本(手綴じ)
白黒オフセット印刷
限定1000部
Published in 2020
ISBN 978-4-908512-88-9