SYRACUSE, 1981
Bruce Gilden

$56.00

Looking through my Syracuse work is a walk down memory lane.

I was 34 in 1981 when Jeffrey Hoone the director of Light Work invited me to Syracuse for a month-long artist residency. The Light Work residency enables a photographer to shoot, develop, and print film, and, since I have never been very good at either developing or printing, I focused exclusively on photographing.

It was an exciting and important moment in my career as I was offered the chance of working with no interruption in a place that was new to me.

 

w22.4 x h29.2 cm
96 Pages
46 Images(b&w)
Hard cover
Doubletone Offset
Limited edition of 1000
Published in 2018
ISBN 978-4-908512-29-2

 

シラキュースの写真群に目を通していると、思い出の道に分け入っていくようだ。
1981年、私は34歳で、ライト・ワークのディレクター、ジェフリー・フーンの招きに応じて 1か月間シラキュースに滞在することになった。ライト・ワークのアーティスト・イン・レジデンス は、写真家に撮影・現像・プリントのいずれも自由にさせてくれるというものだったが、私は現像や プリントがあまり得意ではなかったから、ひたすら撮影に集中した。自分にとって初めての場所で 何の妨げもなく撮影する機会に恵まれて、この滞在は私のキャリアのなかでも、きわめて楽しく重要な ひとときだった。

 

w22.4 x h29.2 cm
96ページ
46イメージ(白黒)
上製本
白黒オフセット印刷
限定1000部
Published in 2018
ISBN 978-4-908512-29-2